- 独立希望の方 -

独立希望の方

ブロードロードの独立支援制度

株式会社ブロードロードでは独立支援制度(自社パートナーシップ制度)を設けております。この制度は「大阪串揚一」を舞台に当社でノウハウを学んだ後に別会社としての独立を支援する制度です。独立までの技術的な支援はもちろん、独立後にも沢山の支援をご用意しています。
「一」というブランドを共に広げていく仲間として、沢山のメンバーを募集しています。

なぜ「大阪串揚 一」なのか

飲食業は参入障壁が非常に低い業界。誰でも簡単に店を作ることができます。ですが継続していくことが非常に難しい業界。1年持たない店も珍しくありません。毎年、数えきれない程の店が生まれ、数えきれない程の店がなくなっていくのです。
せっかく独立するならば、絶対に成功して欲しい。継続して欲しい。当社ではそう考えています。だからこそ看板業態である「大阪串揚一」を独立の場に設定。当社としても看板店舗を潰すわけにはいきません。
一の最大の強みは「980円時間無制限食べ放題」という営業スタイルです。これは雑に営業すると簡単に赤字がでます。だからこそ他社に真似されづらい。当社では創業以来、「一」の業態で一度も月の赤字を出したことがありません。つまり創業以来全ての月で利益が出ています。23坪、50席程度の広さの店舗では、税金・償却前利益が月に平均110万円程度。1店舗では大きく稼ぐことは出来ないかもしれません。ですが安定して利益を生み続けることができます。

独立までに必要なもの
■当社既存店の「大阪串揚一」で店長としての勤務
※飲食未経験入社で1年で店長になったメンバーも沢山います。
■店長としてのノウハウの習得
※スタッフマネジメント、食材仕入れ・管理、調理技術、接客技術、売上管理、目標意識などの醸成
■自己資金最低300万円の貯金
※必ず必要な額ではありませんが、新規企業として起業する際にあった方が良い金額と考えています。
独立への支援内容
■出店立地の選定を責任を持って行います
※独立者が手探りでマーケティングする必要はありません。
■物件の改装工事を低料金で実現します
※全ての「大阪串揚一」を作った大工さんをご紹介。無駄なコストと時間を使う必要がありません。
■店舗運営に必要な機材の購入先を紹介します
※研修を積んだ店舗と同じ機材を購入できるルートを紹介します。
■食材の仕入れルートを提供します
※研修を積んだ店舗と同じ仕入先を紹介します。
■独立後も「良い距離感」を保った仲間でい続けます
※独立したらそこはあなたのお店。細かく口出しすることはありません。ですが相談があればいつでも何でもお聞き致します。

独立を目指す先輩の声

自分の故郷に誇りを持ちたかった。
自分たちの故郷に誇りを持って欲しかった。

生まれは茨城県行方市。大学で東京に出てからずっと東京で働いてました。前職はデザイン系の専門学校の講師です。そこで8年働いて、30歳の時に退職。退職を決めたのは29歳のときにあった「大震災」でした。自分は東京にいたので大きな被害はありませんでしたが、地元の茨城は沢山の被害を受けていて、それをテレビで見た時に「地元に戻って地元の為に仕事をしたい」って感じるようになりました。その時に考えたのが飲食業。美味しい料理を肴に気の合う仲間と酒を飲み交わす、そんな場をもっと地元に作りたいって思ったからです。
退職後、今度は自分が学生として、その学校に入学、2年勉強しました。起業時に店舗の全てをデザインしたいと考えたからです。「イチから全てを自分が作った店で、自分らしく精一杯働いたら、ずっと前に出てきてしまった地元に誇りが持てるかな」って。そして「そんな自分が経営する店なら、自分と似たお客様も地元に誇りを持ってもらえるかな」って。それが飲食業界に飛び込んだ理由ですね。

実は応募するよりも「食べる」方が先だったんです。
学校を卒業した32歳の時、たまたま「大阪串揚一」の柏西口店で友達と一緒に飲んだんです。まず驚いたのが「時間無制限食べ放題」っていう営業スタイル。だって常識的に考えてないじゃないですか、そんな美味しい話(笑)。店内は凄く混んでいて、それでも注文から提供までが早い。全くストレスを感じませんでした。スタッフも全員が元気でイキイキしていて、「良いお店だなぁ」って思いました。
それから本格的に飲食業へ飛び込むための就職活動を開始。するとすぐに求人サイトで「大阪串揚一」の独立前提募集を発見!「運命だ!」って感じて即応募しました。絶対ここで働くって決めていたので、ここ以外応募してません(笑)
応募からすぐに社長と面接。一方的に質問されるのではなく、「お互いに確かめ合おう」っていう雰囲気がある面接で、面接時にすでに社風が垣間見えました。その時には働いている自分の姿もイメージしていましたね!縁あって入社が決まり、自分の夢への道がスタートしました。
驚きと確信の連続。やっぱり飲食業は最高だ!
実際に働いてみてすぐに感じたのは「体力面がしんどい!」ってことです。ずっと事務作業中心の仕事だったので、立ち仕事をするのが久しぶりだったんです。健康的に8kg痩せました(笑)。慣れてくれば平気ですね。しっかりと休みもあって連休も取れますし、勤務時間もスタッフに無理のない工夫がなされています。
あと驚いたのが未経験入社で新人の自分にも意見を求められることです。ここの会社は飲食業以外のノウハウを積極的に取り入れます。自分の事務経験が活きてくるんです。この前は、自分が提案したことが正式に採用されて、店舗マニュアルになったんですよ!その時、入社4ヶ月…!!素直に嬉しかったですね。
1日1日と飲食業の楽しさに取り憑かれてます。今の目標は「店長」になること。そして2年後には独立を実現させたいと思っています。
自分が独立して成功することが、後続者の道を作っていくのだと実感しています。自分の為にも、後輩たちの為にも、必ず成功します!そして茨城をもっともっと誇れる場所にしていきたいです!
石橋正二郎さん(33歳)2014年10月入社

■前職:デザイン学校講師
■趣味:釣り(バス釣りがかなり好き!)
■どんな「一」を作りたいか:
茨城県には沢山のバス釣りスポットがある。プロの大会も開かれている。釣りを楽しんだあとに気軽に寄れて、その日の釣果を自慢しあう、そんな店になったら最高!